Ti Picchio 中目黒 イタリアン アマルフィ ナポリ アクアパッツァ

Menu

Grand Menu

■新鮮ないわしのマリネ

600

目の前に海が広がるナポリ、アマルフィー海岸ならではの前菜です。

 

■イイダコの溺れ煮

1000

イイダコをプチトマトで煮込んだナポリの伝統的な料理です。

 

■豚のテリーヌ

900

豚の足、耳、舌などを使った自家製テリーヌです。

ワインとご一緒に。味はもちろん、食感もお楽しみください。

 

■自家製鴨の燻製

800

 

■ナポリ産水牛のモッツアレッラチーズ

1400

ナポリといえば水牛のモッツアレッラチーズです。

水牛じゃないものをモッツアレッラとは呼びません。

 

■サラミ、生ハムなどの盛り合わせ

1400

パルマ産生ハム、スペック(薫製)、パンチェッタ、ミラノ産サラミ、サラミピカンテ(辛いサラミ)など。

 

■本日の前菜盛り合わせ

1800

内容は日により異なります。

野菜のマリネ、レバーペースト、モッツアレラチーズなどたくさんの種類の前菜を載せますので、とてもお得です。

 

■炒めタマネギと牛モモ肉を煮込んだナポリの伝統的ソースのパスタ(ミッレリーゲ)

1600

ナポリではこちらのパスタをジェノベーゼといいます。

じっくり時間をかけて煮込んだソースです。

ナポリの家庭料理として欠かせない一品です。 

 

■手長エビのリングイネ(パッケリ)

1850

手長エビとズッキーニ、プチトマトで仕上げます。

パスタはパッケリもお選びいただけます。

南イタリアでは魚貝のソースにパッケリを合わせるのは定番です。

 

■あさりのシャラティエッリ

1200

アマルフィー海岸では魚貝のソースに"シャラティエッリ"といううどんの様な手打ちパスタを使います。

パルメザンチーズ、イタリアンパセリが練りこまれた伝統的な手打ちパスタをぜひお試しください。

手打ちは数量限定になりますので、ご予約の際にお伝えいただくと確実です。

 

■カジキマグロとなすとアーモンドのチェターラ風(フジローニ)

1500

カジキ、ナスはナポリでもよく使う食材です。

ソースにアマルフィー海岸のチェターラの魚醤"コラトゥーラ"を使用し、一般的なシチリアのソースをアマルフィー風にしました。

コラトゥーラを使った一品をぜひお試しください。

 

■ズッパフォルテ(リガトーニorスパゲッティー)

1600

豚の内臓を香草と赤ワインとトマトペーストで煮込んだソース

ナポリではこちらも定番。

当店では、心臓、脾臓、肺、気管等を煮込んでいます。

 

■手長エビ、ムール貝等魚貝のトマトソース(リングイネ)

1600

コラトゥーラを使用することにより、魚貝の風味をより引き出しています。

 

■自家製ナポリ風ソーセージのパスタ (フジッリ)

1300

ナポリでは、ソーセージはパスタのソースにも使います。

緑、黒オリーブ、トマトソースと合わせたソースをぜひどうぞ。

 

■手長エビのリゾット

1850

 

■本日のお魚のアクアパッツァ

1800

ナポリ、アマルフィのアクアパッツァに貝類は入りません。

本場のアクアパッツァをぜひどうぞ!

価格は日により異なります。おすすめの黒板にてご案内いたします。

 

■本日のお魚のアクアパッツァ ミノーリ風

このアクアパッツァは野菜のアクアパッツァです。

ういきょう、ズッキーニ等の野菜を煮込んだソースです。

修業先のアマルフィー海岸ミノーリのお店で学んだものです。

野菜で煮込んだ一味違ったアクアパッツァをどうぞ!

価格は日により異なります。おすすめの黒板にてご案内いたします。

 

■骨付き豚肉のグリル

1900

もち豚のグリル、レモンでどうぞ 。

 

■自家製ナポリ風ソーセージのグリル じゃがいものソテー添え

1800

赤ワインとご一緒にぜひ!

 

■牛ほほ肉の赤ワイン煮

2000

時間をかけて煮込んでいます。

 

■子羊の狩人風ソース

1900